SUSTAINER

フェルナンデス・サスティナーは、「弦振動」を自由にコントロールするために開発された、サスティーン・コントロール・システムである。スイッチをONにして普通に演奏するだけで、弦振動を延々と持続させる超ロング・サスティーンが得られる。ギターにおいて最も重要な要素の一つである「サスティーン」をフェルナンデス・サスティナーが「弦振動そのもの」を持続させることによって作り出す。電気信号を加工して効果を得るエフェクターとは全く異なり、サウンドはあくまでもナチュラルなギター・サウンドだ。さらにフェルナンデス・サスティナーには、ハーモニクスの成分の異なる弦振動を切り替える「モード・セレクター」が標準仕様として装備されている。これらのアイテムが「音をのばす」だけでなく、様々な「サスティーン・ニュアンス」のアプローチを可能にする。誰もが・いつでも・確実に・弦振動をコントロールできるフェルナンデス・サスティナーは、まさにギターを進化させる最新鋭のデバイスといえる。

FERNANDES SUSTAINER KIT / FSK-401

本体価格 ¥35,000(基本取付加工費込)

対応内容:
648mm Scale, 21F., 22 F., 24F. (ex FR, FGZ,…)
628mm Scale, 21F., 22 F., 24F.(ex MG, LS, H,…)
609mm Scale, 21F.

 

Sustainer kit FSK-401 マニュアル
PDFファイル[3.8MB]

FERNANDES SUSTAINER® の原理

1.ピッキングにより発生した弦振動をピックアップがとらえ、電気信号に換える。
2.電気信号は2方向に分けられ、一方はギターのアウトプットからアンプ/スピーカーに出力され、
もう一方はサスティナー・サーキットに送られる。
3.サスティナー・サーキットは、電気信号を駆動信号に変換し、ドライバーは磁力駆動により弦を振動させる。
この作用により弦振動が持続しエンドレスなサスティーンが得られる。
FERNANDES SUSTAINER® の原理

SUSTAINER CONTROLLER

SUSTAINER CONTROLLER
フェルナンデス・サスティナーは、サスティナー ON/OFFスイッチ、サウンド・モード・セレクター・スイッチ、サスティーン・ボリューム計3つのコントローラーを持っている。
※SPDドライバー、HPDドライバー搭載モデルはサスティーン・ボリューム非装備。

SUSTAINER ON-OFF SWITCH
サスティナー ON/OFFスイッチは文字通りサスティナーを動作させるスイッチで、サスティナーをONにすると自動的にリア・ピックアップのみが選択される。

SOUND MODE SELECTOR
サウンド・モード・セレクターは、スタンダード/ミックス/ハーモニクスの3ポジションを持っており(SPDドライバー、HPDドライバー搭載モデルはスタンダード/ハーモニクスの2ポジション)、スタンダード・モードでは弾いた音そのままのナチュラル・トーンを持続。ハーモニクス・モードでは上の4倍音がフィードバック・サウンドのように持続、ミックス・モードはスタンダードとハーモニクスの中間的な音特性を持っている。

SUSTAIN VOLUME
サスティーン・ボリュームはセンター・クリックのポジションでクリーン・トーンのコード・プレイ向き、フル・ボリュームのポジションででディストーション・アプローチ向きとなっている。また、ボディー裏にはバッテリー・ボックスが配置されており、コントロ-ル・パネル部にはバッテリー・インジケーターが装備されている。

SUSTAINER DEMONSTRATION

国内外のプロ・アマ問わず、多くのギタリスト達に愛用されているFERNANDES SUSTAINERですが、中には使い方に行き詰まってしまったり、機能をフル活用出来ていない方々もいらっしゃるかもしれません。そんな方々のために、ギタリスト原田喧太がFERNANDES SUSTAINERの”ちょっと変わった使い方”を紹介してくれました。ぜひこれを聴いて、日頃のSUSTAINERプレイの参考にしてみて下さい。

原田喧太 原田喧太 DEMONSTRATION LIST
HARMONICS MODE トレモロを活かしたアーミングプレイ

MIX MODE アームと左手のスライドを利用

STANDARD MODE フィンガー・ピッキングとタッピングでプレイ

DEMO MOVIE

 

  • FERNANDES GUITARS
  • Youtube
  • Sustainer
  • Vintage Clone Parts
  • FERNANDES GUITER ENGINEER SCHOOL

 

 

 

PAGE TOP