Q:入学してから学費以外にお金がかかりますか?
A:学費に7〜8作品分の木材、パーツを含む全ての材料費が含まれています。多くのパーツを取り扱っている“フェルナンデス”ゆえ驚くような種類の中から好きなものを選択できます。もちろん製作に必要な最低限の工具も含まれているので特殊なものでない限り自費で購入することはありません。また、アメリカ研修旅行費も含まれているのでほとんど別途での費用はかかりません。

Q:支給される木材はどれくらいあるのですか?
A:一般的にギターに使用されているものはもちろん、珍しいものを含め約15種類から自由に選択できます。希少価値のあるものは“レア材”と区分していて年に1作品で使用することが出来ます。

Q:木材のグレードは?
A:ソリッド用のものは基本的にセンター2ピースのもので、材によりはぎ目のない1ピースも使用できます。アコースティックには全て単板を使用します。レア材として支給するトラ目の入ったメイプル、キルテッドメイプルはAAA(トリプルA)クラスを支給しています。

Q:パーツのカラーは自由に選べますか?
A:もちろん一般的に市販されているカラーのものは全て支給対象です。

Q:授業時間はどうなっているの?
A:月〜金曜まで9:00〜16:15が必修です。毎日18:00まで補習時間として自由に指導を受けることが出来ます。また、隔週で土曜日が補習日となっており9:00〜18:00まで自由に受けることが出来ます。それ以外にも夏、冬、春休み中も常に開校しており土曜と同様に補習が受けられます。

Q:就職状況はどうですか?
A:少人数制のスクールなので求人数が生徒数より少ないことはほとんどありません。求人内容は全てギターに関連したものばかりです。ただし卒業後ギター業界以外を選択する生徒もいるので年によって異なりますが約80%の生徒がギター業界に入っています。

Q:卒業後も就職口を紹介してくれるの?
A:もちろん紹介します。一度入った会社をやめギター業界で新たに仕事を探したい卒業生の面倒も見ています。

Q:フェルナンデスに就職できるのですか?
A:もちろん可能です。ただし毎年求人があるわけではありません。フェルナンデスの技術スタッフはほとんどが当スクールで優秀だった卒業生たちです。新たにスタッフを募集するときは優秀な生徒から探していきます。

Q:女性でも大丈夫でしょうか?
A:多少の力が要る作業はありますが、問題はありません。当スクールでは女性が非常に少ないのですが、今までに卒業した女性たちはスムーズに業界に入っています。業界に女性は少ないのですが、ギターを扱える女性は多く求められています。女性にしか出来ない繊細さが強みになっているようです。

Q:年齢が25歳までとありますがそれ以上だとダメなのでしょうか?
A:けっしてダメではありません。ただし、年齢が高い方は就職がやや不利になってきます。実際30代の方も入学されていますが「年齢は気にしない」とおっしゃってくれる求人先も多く実際のところあまり問題がないケースが多いです。この点を踏まえていただければ受け入れさせていただきます。

Q:生徒の年齢はどれくらい?
A:高卒後入学される方が1番多いです。ここ数年は大卒者、中途退学者、社会人をやめ入学される方が増えています。30歳前後の方も毎年います。入学された方達は、「ギター」「音楽」という共通の好きなことがありますし、お互い刺激を与えたりもらったりと、年齢など関係なく楽しくスクール生活をすごしています。

その他ご質問がありましたら school@fernandes.jp へお気軽にお問い合わせ下さい。